就活と「らしく」は共存する? -就活と自分の「らしさ」(1)

就活と言うと、髪を黒く染め、黒いリクルートスーツに白いシャツ、
という決められた格好で職探しをするイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

「自分らしさを大切にすることが良いはずなのに、
 なぜ決められた服装をしなくてはならないのか?
 自己表現は許されないのか?」
・・・このように考えている学生の皆さんも、いらっしゃるかもしれません。

でも、そもそも、就活は何のためにするのでしょう?

自分がやってみたい仕事につき、職場で働けるように、
その「場所」を探すことではないでしょうか。

そして、その場所に入るには、相手である企業に
「この人となら、一緒に働ける、いや、働きたい!」と思ってもらう必要があります。

服装のチョイスが個性として受け取られているわけではありません。
同じリクルートスーツを着ていても、その人らしさは垣間見えてくるもの。
内面からにじみ出るそれぞれの違いを見て、企業は一人ひとりを評価しています。

リクルートスーツに身を包んでいるからといって、それで個性が失われるわけでもなく、
髪型をビジネスマナーに則って整えたからといって、自分らしさが失われるわけではないのです。

就活…内面からにじみ出る「自分らしさ」で勝負してみませんか。
これが、「らしく」が提案したい「らしく就活」の基本コンセプトです。

自己アピールの方法はあなたに任されています。
少し硬い言葉で言えば、「自己プロデュース」そして、
カッコよく言えば、「セルフブランディング」についても、皆さん、ぜひ考えてみてください。
きっと新しい発見があるはずです。

次の記事はこちら↓
本サイト「gambatte らしく就活」の使い方 -就活と自分の「らしさ」(2)

就活生の持つ"自分らしさ"と、
企業で働く社員の"自分らしさ"をマッチング

「らしく」は、「自分らしく働く、を応援しよう」から命名した、新しいサービスです。「らしく」は、就活生の持つ”自分らしさ”と、企業で働く社員の”自分らしさ”をマッチングさせ、就活生の皆さまに、満足度の高い就職活動を実現していただくことを目指しています。