社員との座談会・面談は選考のひとつ? ―企業の選考プロセスを考える(8)

⑦座談会・面談(リクルーター面談)

■社員との座談会・面談は選考のひとつ?

最近では、選考プロセスの中に先輩社員と座談会や相談会、
面談の場を設ける企業も増えてきています。

面接の緊張する場だけでなく、年齢が近くリラックスした雰囲気で、
企業も就活生も本音で語り合うことで、お互いのマッチングを検討する機会となります。

人事担当者だけでなく現場で働く先輩社員の姿を見たい、
リアルな話を聞きたいと願う就活生の多くにとって、こういった機会は貴重なものとなるでしょう。

「座談会は選考に含まれているのかどうか」
就活を進める中で、ふと抱く疑問のひとつかもしれません。

企業にこの疑問を投げかけたところ、以下のような回答が返ってきました。

「直接、選考プロセスとしては、結果に左右することはありません。
 ただし、現場の社員が、就活生をどのように評価したかどうかは参考にすることはあります。」

「選考に迷った際の参考意見として、『○○さんってどんな印象だった?』と、
 座談会に参加した先輩社員にヒアリングすることがあります。
 その時は、『うちの会社でうまくやっていけそうかな』とか、
『一緒のチームで働くイメージを抱ける?』とか、そんな感じで、
雰囲気を知りたくて質問することが多いですね。」

次の記事はこちら↓
最後に ―企業の選考プロセスを考える(9)