新卒の採用予定がない会社に入りたい場合はどうする? ―先輩たちが抱いていた不安シリーズ(14)

どうしても入りたい会社があって調べてみたら、
来年度の新卒採用予定がないことがわかった場合(もしくは採用情報が手に入らない場合)、
あなたならどうしますか。

ほとんどの人は、あきらめてしまうのではないでしょうか。

■「予定はないがいい人材は採りたい」企業はかなり存在する
企業WEBや就職支援サイトに募集要項がないからといって、あきらめる必要はありません。
「公募するまでもないが、いい人材がいれば採りたい」と考えている企業が意外に多いのです。

■インターネットを活かす
入りたい会社の電話番号や、問い合わせ用メールアドレスなどはほとんどの場合、
WEBに載っています。堂々と、あなたからアプローチをしてみましょう。

■ポイントは「熱意」
このときのポイントは、「新卒採用がないことは知っているが、
私はどうしても御社で●●の仕事がしたい」と熱意を見せることです。
この方法は、あなたにやりたいことがあってこそ有効となります。

■就職の近道かも
多数のライバルと共に受ける説明会→筆記試験→数回の面接・・・といった
気の遠くなる道のりを通らずして、希望職種で採用される可能性があるかもしれない
この方法、「新卒採用なし」情報で落ち込む前に、勇気を出してやってみる価値はありますよ。

就活の仕方も様々です。多数派のやり方にこだわりすぎず、「らしく」就活してみてください。

次の記事はこちら↓
地方からの就活、慣れない場所で注意したいこと ―先輩たちが抱いていた不安シリーズ(15)

就活生の持つ"自分らしさ"と、
企業で働く社員の"自分らしさ"をマッチング

「らしく」は、「自分らしく働く、を応援しよう」から命名した、新しいサービスです。「らしく」は、就活生の持つ”自分らしさ”と、企業で働く社員の”自分らしさ”をマッチングさせ、就活生の皆さまに、満足度の高い就職活動を実現していただくことを目指しています。