内定を得た先輩の体験記(1)

今回の特集では、今、大学4年生の神崎さん(仮名)に、
就活で経験したことについて、様々な観点からお話しを伺いました。
きっと皆さんにとって、親近感をもつ内容であり、かつ、
具体的な就活のヒント・気づきにつながるはずです。

1つ上の学年の先輩の体験記をお楽しみください。

・パンツスーツでもいいの?
・周りの学生と比べる必要はない
・人に話す重要性
・自分にしかないPRを考える
・私らしい理由が大切
・話の引き出しを増やす
・働く人から見る企業の「らしさ」
・複数の内定先を得た場合どうする?

次の記事はこちら↓
パンツスーツでもいいの? ―内定を得た先輩の体験記(2)

就活生の持つ"自分らしさ"と、
企業で働く社員の"自分らしさ"をマッチング

「らしく」は、「自分らしく働く、を応援しよう」から命名した、新しいサービスです。「らしく」は、就活生の持つ”自分らしさ”と、企業で働く社員の”自分らしさ”をマッチングさせ、就活生の皆さまに、満足度の高い就職活動を実現していただくことを目指しています。