どのように企業を選んでいますか? ―企業選びのポイント(3) | らしく

どのように企業を選んでいますか? ―企業選びのポイント(3)

皆さんは「説明会に行く」「エントリーシートを送る」企業をどんな基準で選択しているのでしょうか。
なんとなくテレビでCMを見たことがある企業、有名な企業という観点で選んでいませんか。

選択肢としては、それもあり、です。

しかし、多様な業界(あるいは企業)の説明会、
インターンに参加することができるなら、その観点だけではもったいないですね。

今回は、会社の選び方や探し方を具体的にお伝えします。

■歴史から社風を知る

例えば、鉄鋼、商社、金融など、日本の中のいわゆる歴史のある大企業は、
「旧財閥系」という名称でグループを形成しています。
これらの中に、子会社・関連会社がたくさん存在します。

皆さんが子会社の社風を知りたいとき、
そのグループ企業の歴史を調べることは、外せないポイントなのです。
自分が今、気になっている企業は、元々どのようにスタートしたのか、
という点を押さえておきましょう。

■知名度に惑わされない

私たち一般消費者になじみのある企業もありますし、
BtoB(企業対企業)の取引しか行っていない企業もあります。

ある企業について調べたら、その企業の取引先も調べてみましょう。
知名度はそれほどなくても優良な企業が見つけられるかもしれません。

■口コミに振り回されない

一般的に、業績が好調であれば、採用枠も増えて就職しやすく、人気も上がる傾向にあります。
しかし、永遠に好調であり続ける企業はありません。

発想を変えれば、今、人気企業でなくても将来、
成長する可能性をもつ企業もあるということです。
みんなが「良い」と言うから・・・という考え方はやめましょう。

■それでも、企業選びに困ったら?

自分と同年代の人にだけ相談するのは止めることです。
年代の異なる方に相談するのが鉄則です。
アルバイト先の社員さん、店長さんなどビジネス経験の長い人が望ましいでしょう。

最も身近で、意見を求めやすいのはご家族かもしれませんね。
「うるさいから」と決めつけず、参考意見として受け止めるくらいの気持ちをもってきいてみましょう。

次の記事はこちら↓
会社選びの際は、一度、自分を俯瞰して見てみよう ―企業選びのポイント(4)

就活生の持つ"自分らしさ"と、
企業で働く社員の"自分らしさ"をマッチング

「らしく」は、「自分らしく働く、を応援しよう」から命名した、新しいサービスです。「らしく」は、就活生の持つ”自分らしさ”と、企業で働く社員の”自分らしさ”をマッチングさせ、就活生の皆さまに、満足度の高い就職活動を実現していただくことを目指しています。