様々な選択肢がある ―働く女性のリアルボイス特集(6)

■様々な働き方がある

ガツガツ働く。ゆるく働く。
結婚する。結婚はしない。
子供をもつ。子供はもたない。
育児と仕事を両立する。どちらか片方を選ぶ。

今は(もちろん会社や組織風土によりますが)、
「女性といっても十人十色なのだから、色々な女性の働き方があっていい」
という風潮になってきています。

働き方や生きていくキャリアには、さまざまな選択肢があります。
今回は5名の女性に登場していただきましたが、
きっと他の女性にお話しを伺えば、また異なる意見や経験をお伝えいただけるはずです。

今回のインタビューを通じて、「なるほど」と思ったことのひとつは、
女性が活躍している職場では、その活躍をサポートする同僚やメンバーがいるということです。
会社とは人の集まりであり、その人同士が仕事で協力し合えれば、
様々な働き方が可能になるのではないか、ということを、お話しを伺いながら考えました。
(そして、それは決して、「女性」に限らないのではないか、とも思いを巡らせました)

自分らしい人生はどんな感じだろう――
漠然とでもいいので、この先の自分に思いを馳せながら、
就活を進めていって、出会った先輩社員にお話しを伺うのもいいかもしれません。

インタビューに同席していた社会人1年目の福山さんからは、こんな言葉が語られました。

「結婚や出産についてはぼんやりと考えていますし、
就活中にも『子どもを産むのは女性なんだから、大事にキャリアを考えて』
と言われるようなこともありました。
ただ、今はまだ、具体的にイメージできていません。
先輩の話を聞いて、その時その時で自分なりの選び方ができるといいな、と思いました」

皆さんがそれぞれに自分らしい人生の選択肢を選べることを、
私たち「らしく」は応援しています。