■社員インタビューサービス利用規約

企業と株式会社らしく(以下、「当社」という。)とは、当社が企業の従業員のインタビュー基づいた取材記事(以下「本取材記事」という)を「らしく」の企業ページ(以下「本サイト」という)に掲載することに関し、次のとおり規約を定めます。

第1条(目的)
企業は当社に対し、次の各号の素材を使用して本取材記事を作成し、本サイトに掲載することを委託します。
①企業が合意した人物との対談
②企業が当社に提供する写真・動画およびインタビューまたは対談時の写真・動画

第2条(使用)
1.当社は、前条に規定する素材を使用して、本取材記事を著作、編集し、独占的に複製し、頒布することができます。
2.当社は、前項の行為を、企業の事前の承諾を得た当社の企画書および仕様書に基づいて、これを行うものとします。また、当社はその際、常に企業の意見を最大限に尊重して、これを行うものとします。
3.本取材記事の掲載時期および宣伝、販売の方法は企業当社が協議して取り決めるものとします。

第3条(権利の帰属)
1.第1条に規定する素材に関し、著作権など一切の権利は当社に帰属します。
2.当社は企業に対して、前項の著作権を無償で利用許諾します。
3.第1項および前項にかかわらず、当社が撮影した企業の従業員の写真を当社が本サイトおよびその広告宣伝以外に利用する場合は、企業から事前の書面による承諾を得るものとします。

第4条(費用)
当社による取材、写真の撮影、本取材記事の著作・編集、製作・販売等に関する費用はすべて当社の負担とします。

第5条(利用料)
1.企業は、本サービスにかかる金額を支払わなければならないものとし、企業がその後申込内容を変更した場合であっても、利用料は、減額または返金されないものとします。
2.当社と本契約を締結した企業は、サービス期間の途中において本契約が終了した場合(当社の責に帰すべき事由による場合を除きます。)においても利用料の支払義務を負うものとし、企業が既に利用料を当社に支払っている場合には、当社は企業に対し利用料の返還義務を負わないものとします。

第6条(請求および支払方法)
1.当社は、企業に対して、企業が本サービスを利用した際には、速やかに利用料にかかる請求書(以下「請求書」といいます。)を送付するものとします。
2.企業は、前項に基づき請求書を受領した場合、請求書に記載された支払期日までに当社の指定する金融機関の口座への振込にて利用料を支払うものとします。なお、支払にかかる手数料は、企業の負担とします。

第7条(取材・撮影)
取材、対談、インタビューおよび写真・動画の撮影の日時・場所等は、企業または企業の従業員と当社が別途協議して、取り決めるものとします。

第8条(遵守事項)
当社は、次の各号に定める事項を遵守します。
①本取材記事の著作、編集、製作、販売、頒布に際し、企業および企業の従業員が有する人格、イメージを損なうような行為または改変等を行わないこと。
②本取材記事の製作および宣伝広告については、事前に企業と協議し、企業から承認を得て行うこと。

第9条(宣伝使用)
企業は当社に対し、本サイトに関する広告・宣伝等に、本取材記事および本取材記事の制作途上の素材を利用してチラシその他の宣伝材料を作成し、使用することを無償にて承諾します。ただし、使用に際して、当社は前条の規定に基づいて行います。

第10条(二次的使用)
本取材記事が、翻訳、ダイジェスト、映画、放送、録音、録画等二次的に使用される場合は、企業当社協議の上、許諾を含めて具体的な条件について取り決めるものとします。

第11条(著作者人格権の尊重)
当社が、企業の従業員が提供した素材の内容または表現に変更を加える場合には、企業の従業員の事前の文書による承認を必要とします。

第12条(有効期間)
1.本契約の有効期間は、本契約締結日より効力を有し、本サイト掲載日の翌月初から5年間とします。
2.本契約の期間満了の3ヶ月前までに、企業または当社のいずれかが相手方に対して文書による本契約の終了・変更等の意思表示をしない限り、本契約は同一条件にて1年間自動的に更新し、その後も同様とします。
3.前各項にかかわらず、企業の従業員が退職した場合、有効期間は退職日の翌月初から起算して1年とします。企業の従業員が異動(関係会社への異動含む)した場合、企業と当社が協議のうえ有効期間を定めるものとします。

第13条(契約違反)
企業・当社のいずれかが本契約に違反した場合、他方当事者は相当の期間を定めて催告のうえ、それでもなお当該違反が是正されない場合には、本契約を解除することができます。また違反者は、他方当事者に対しその損害の一切を賠償する義務を負うものとします。

第14条(協議)
企業当社は、本契約に定められた各条項を、信義をもって誠実に履行し、本契約に定めなき事項および本契約の各条項の解釈に疑義が生じたときは、法令の定めによるほか、誠意をもって協議し、その解決にあたるものとします。

以上

附則:2018年7月2日現在