giraffe誕生から1年が経ちました!~giraffeって結局、何!?

こんにちは。らしくの渡辺です。

気づけば、11/29!
丁度1年前の今日、アセスメントツールgiraffeを世の中に産み落としたのでした!
1年の月日はあっという間ですね…! びっくりしちゃいます。

この1年間でよくいただいた質問について、簡単にここに紹介いたします。

Q:giraffeは何をしてくれるサービスですか?
A:giraffeはメンバー同士の相互理解と関係性構築をお手伝いするサービスです。

『アセスメント』『適性検査』という切り口で、商談でgiraffeを紹介すると、
「あ、学生に受けてもらうアレですね」と言われることが多々あります。

(んー、当たっているけれど、違うんです)
この1年間、心の中で私は適切な言葉を探し続けました。

(でも、何が違うんだろう、能力をはからない点かな、その人材の善し悪しを決めつけない点かな)
自分の中で自問自答を何度も繰り返しました。

結果的に、最近では、以下の説明をし、コンセプトと想いを伝える機会が増えました。

giraffeはコミュニケーションツール

他の企業や組織が展開しているアセスメントツールについて、私はあまり詳しくないのですが、
私自身、らしくが提供するgiraffeについては、
「このおかげで互いのことを分かり合えるようになった!」と言われるような
コミュニケーションツールの1つでありたい、と考えています。

具体的には、上記の3つの手順・STEPを踏まえて、
①自己理解②相互理解③関係性構築 をお手伝いするツールでありたいと思うのです。

どうしても『アセスメント』というと、『テスト』とか『試験』とか、そういうイメージが付きまといます。
そこから連想して「知らぬ間に勝手に評価されるもの」というイメージにもつながると思うんです。
「なるほど…渡辺は●●タイプなんだな。こういう傾向があるんだな」と、
経営層や人事部が敢えて言うならば “偉そうに” 社員をジャッジするもの…という印象です。
(あくまでも、個人的なイメージです。すみません)

自己開示をし合える職場を増やしたい

でも、私は、一人ひとりの人材が「私って、こんな人間だよな」というのを再認識して、
それを互いに「実は私ね」「へー、そうなんだ」と開示し合うことが大事だと考えています。
少なくとも私は、私の診断結果を自分なりに解釈して、言い訳もしたいし、釈明もしたい。
勝手にレッテルを貼られて、一方的に理解されるだけでは、本当の意味でも関係性なんて築けない。
そんな風にも思っています。

Everybody needs to be needed. Everybody wants to be wanted.

今年は、こんな話を色々なところでさせていただいていたように思います。
「どうして、渡辺さんは、そんなに熱いんですか」と笑われることもあります。
私は仕事柄、色々な企業の、色々な人の話を聞く機会に恵まれているのですが、
・人と人が共に働くうえで、本当に大切で必要なことって意外と蔑ろにされているんじゃないか
・コミュニケーションツールが発達すればするほどに、相手と向き合って自己開示し合って語り合う、
 そんな関係性構築の基本が、実はなくなってきているのではないか
・本当は皆、もっと自分について語りたくて、知ってもらいたくて、
 褒められたり認められたり、必要とされたりしたいんじゃないか
と、そんなことを風に感じることが多いのです。

giraffeのサービスをリリースして1年が経過して、私がたどり着いた1つの結論は、これでした。
giraffeについて説明する際に用いるキーワードも、どんどん変わっていきますが、
様々なビジネスシーン、オフィスシーンで、コミュニケーションを促進するために
giraffeが活躍してくれたらいいな、と考えています。

少し先の話になりますが、来年2020年には、giraffeは採用支援ツールとしても、
機能バージョンアップを予定しています。
採用のシーンにおいても、相互理解と関係性構築を実現するとともに、
コミュニケーションを活性化する切り札になるよう、サービスアップに取り組んでまいります!

長文になりましたが、giraffe誕生から1周年を迎え、改めて渡辺が考えたこと、でした。

ちなみに、1年前に購入した黄色いバッグは今も愛用しているのですが、
キリンのキーホルダーは、どこかに落としてしまい、離れ離れとなってしまいました…(涙)

そして、黄色いバッグについては「いいバッグ持ってるね!」「高そう!」と言われるのですが、
実は大型量販店で2,980円で購入したものなんです…。

「実は私、服や物、アクセサリーにお金をかけるタイプではないんです…」というのも、
一つの自己開示かなと思う今日この頃です。

giraffeのサービスについては、こちら