パネルディスカッションを実施いたしました!

インソース、らしく事業部の足立です。
本日、企業さまと学生さまをお招きして、
就活イベント「各社の採用担当者が本音で語るパネルディスカッション」を実施いたしました!
さっそくですが、レポートをお届けいたします。

参加した3社の採用担当者に、以下の質問について、
パネルディスカッション形式で、“ホントウのトコロ”について答えていただきました。

 ・人事が採用したいと思う学生はどんな人ですか?
 ・自社のイケてないところを教えてください!
 ・不採用の際に、理由を教えてくれますか?
 ・働く上でのモチベーションは何ですか?
 ・働く上で大事にしていることを教えてください
 ・面接の最後に、「何でも聞いてもいいよ!」と言ってくれるけど、どこまで聞いていいんですか?
 ・第一志望かと聞かれたらなんと答えるのが正解なんですか?

この中から質問を選んでいただき、その他にも自由に質問できるようなプログラムでした。

パネルディスカッションの後は、座談会を実施しました。
就活生がグループで座っているテーブルに、採用担当者が順番にまわって、
就活生の質問に答えてくださいました。

その座談会の中で、とある学生がこんな質問を、採用担当者に投げかけました。
「そもそも、第一志望かどうかってなんで聞くんですか?それを聞いて就活生の何が分かるんですか?」

「暗黙のルール」のようになってしまっている志望度に対しての質問に、運営側の私も
少しドキドキしてしまいましたが、採用担当者は就活生の質問に真摯に答えてくださいました。

大規模な説明会で手を挙げて質問するのに比べて、座談会ので発言する方が質問しやすく、
採用担当者に本当に知りたいことを聞くことができたのではないでしょうか。

参加した就活生からは、
「自分の志望業界以外の採用担当者の方のお話を聞いて、興味が湧いてきた!」
と言う声もいただきました!

新しい出会いがあるのも、複数の企業が集まるイベントの良いところですね。

らしくでは、こういった就活生イベントを今後も実施予定です。
次回も、ぜひお楽しみに!