らしくセミナーレポート② -言語化について-

こんにちは。らしくの渡辺です。

セミナーでお話しした内容について、発信させていただきます!
今回は2回目です。

前回は、「選択」について投稿しました。
今回は、「言語化」についてです。

②「言語化」について

就活は…、いえ、仕事をするにあたっては、
自分の意見や考えを、いかに相手に伝わるように
「言語化」するかがキーとなります。

どんなにいいことを思っていても、
どんなに面白い経験をしていても、
相手に伝わらないと、そこに「価値」を
見出してもらうことは難しいのです。

就活をする学生の皆さんには、
是非、自分らしい特技やエピソード、
経験などを整理してみてください。
それらが“あなたらしい”PRにつながります。

そして、自分を様々な角度で知っていって、
どんな部分を、どんな側面を企業にアピールすると
よいのかを考えていただきたいと思います。

そして、大切なことは、自分の魅力や価値を
自分の言葉で、語れるようになることです。

「就活は、どれだけ自分を語れるか。」

このキャッチコピーは、当時2年目だった
「らしく」のメンバーが、ふと生み出した言葉です。
私は、とてもいいな、と思って気に入っています。

語った自分に対して、「いいね!」と
評価してくれる会社があれば、
そここそ自分らしく活躍できる職場かもしれません。
(だからこそ、就活では、嘘や偽りは不要ですね)

皆さんなら、どんな“自分らしさ”を語りますか?